イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆既日食を見にアメリカへ

<<   作成日時 : 2017/08/21 13:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年8月21日、アメリカを横断する皆既日食が見られました。1年前から飛行機やホテルを手配し、ミズリー州
プラットシティまで日食を見に出かけたのですが.....

                   部分日食が始まりました

日食当日は、朝から良い天気で皆既日食を楽しみにしていたのですが、部分日食が始まった頃から雲が出だし、
皆既日食の始まる頃は、ポツポツと雨が降り出しました。

今回、日食の観測地に選んだプラットシティは、ミズリー州のカンザスシティの北隣。カンザスシティ国際空港から
車で10分くらいの場所です。

                 空を見上げるホテルの宿泊者

日食の前日、8月20は、カンザスシティの市内観光に出かけました。アメリカに来たのは今回が初めてですが、
カンザスシティは、アメリカの地方都市といった感じでした。これといった観光名所は少ないけれど、落ち着いた
いい町でした。下の写真は、リバーマーケットとダウンタウンの高層ビル群です。
カンザスシティの市内観光は、無料のトラムカー、路線バスの一日乗車券(3ドル)をフルに利用し、リバーマー
ケット、ネルソン・アトキンス美術館、カントリークラブプラザ、ジャズミュージアムなどを見て回りました。

                カンザスシティのリバーマーケット

カンザスイティの一番の見所は、ネルソン・アトキンス美術館でしょう。リバーマーケットまたはダウンタウンの
バス停から30分くらいで行けます。このネルソン・アトキンス美術館、入場料が無料です。無料だといって
軽く考えていましたが、美術館の内部は大変広く、アメリカのみならずエジプトやローマの美術品や中国の
仏像、日本の鎧・兜などもありました。特に興味深かったのが、アメリカ先住民の美術品や民芸品でした。
英語の解説を丁寧に読んで回っていたら、2時間や3時間では見きれないくらいでした。

               ネルソン・アトキンス美術館

それにしても、日食前日も日食の翌日も良い天気でした。日食当日も、朝から部分食の始まる12時頃まで
よく晴れていたのに、部分食が進むと雨が降り出し、夕方からは洪水警報が出るくらいの大雨になりました。
皆既日食を見に行ったのは2009年の種子島以来2回目ですが、前回も雨にたたられ、0勝2敗となりました。

次に皆既日食を見に行くとすれば、2024年4月のアメリカ、テキサス州ダラスからクリーブランド、ナイアガラ
フォールでしょう。そのあと、2035年9月には日本でも能登半島〜長野〜群馬〜茨城で見られますが、
そのときは79歳になっています。日食を見るためにも健康で長生きしましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
皆既日食を見にアメリカへ イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる