イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐々里峠から雷杉

<<   作成日時 : 2015/09/21 23:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

京都北山の奥、小野村割岳の近くに、知る人ぞ知る「雷杉」と呼ばれる、気の幹に大きな穴の空いた杉の大木が
あります。

               7年ぶりに見る雷杉の姿

意外とハイキング地図やガイドブックには載っていませんが、ネットで検索すると、数多くの山行記録が見つかり
ます。シルバーウィーク中は、混雑を避けて近場の山歩き、ということで、7年ぶりに雷杉に会いに行きました。

               前回、2008年6月の雷杉

鈴鹿の杉峠や綿向山登山口の夫婦松が無残な姿に変わってしまったので、この雷杉も、どうなっているかと
心配していましたが、前回7年前と同じように立派な姿でした。雷に打たれて、幹に大きな穴が空いても、
青々とした葉っぱを茂らせ、悠然と構えている雷杉の姿を見ると、元気が出てきます。


                  芦生杉、別名、エイリアンの木

雷杉で昼食を済ませ、小野村割岳に向かいました。思ったより時間がかかり、今回は途中のP911までで来た
道を引き返しました。途中、4人グループのオジサン、犬連れのオジサン2人と会った以外には、登山者には
会いませんでした。実に静かな山歩きでした。

その他の写真と今日歩いたコースはヤマレコをご覧ください。↓

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-721146.html


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
イチマルさん、こんばんわ。良い季節になりましたね。
雷杉を観察にいかれたのですね。ヤマレコも観に行きます。
途中で出会われた方
>犬連れのオジサン2人
は私も存じ上げています山の先輩とワンちゃんで、9月12日に武奈ヶ岳にご一緒しました。
山の世界は狭くて偶然の出会いがありますね。

20日は南比良峠から破線コースを下ってスリル満点でした。
しーちゃん
URL
2015/09/22 21:40
しーちゃん、ご無沙汰してます。
犬連れのオジサン2人、で誰だか分かるんですか!すごいですね。
犬はミニチュアダックスフントでした。
南比良峠からの下りは私も1回か2回下山しました。
コースが不明瞭でロープの急斜面があったと思います。
イチマル
2015/09/23 07:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
佐々里峠から雷杉 イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる