イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 登山口までの道を間違えたのが幸い!御池岳・鈴ヶ岳

<<   作成日時 : 2015/04/12 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お天気の良さそな日曜日、鈴鹿山系の最高峰、御池岳に登りに行きました。
                      日本庭園からの御池岳

御池岳に登るには、国道306号線の鞍掛トンネル付近の登山口から登るか、または奥永源寺の御池川林道
からノタノ坂またはT字尾根から登るコースがあります。去年の6月は鞍掛トンネルから登ったので、今回は
久しぶりに南側から登ってみようと、T字尾根から登って御池岳山頂部を散策し、ノタノ坂に下りるつもりで、
早朝に家を出発しました。ところが、気がついてみると、鞍掛トンネルのある国道306号線を目指して走って
いるではありませんか。気がついたときには、もう半分以上走ってます。仕方ないので予定を変更して、
鞍掛トンネル西口の登山口から登ることにしました。

まだ7時半だというのに、鞍掛トンネル西口の駐車場には、たくさんの登山者が駐まってました。
トンネル西口から1時間半ほどで鈴北岳の山頂に着きました。もっといいお天気だと思って来たのですが、
曇り空で、御池岳山頂は雲の中でした。せっかく登ってもガスってて何も見えないでしょう。
ふと見ると、鈴北岳のとなりの鈴ヶ岳がキレイに見えてます。予定を変更して、先に鈴ヶ岳に登ることに
しました。

                      鈴ヶ岳の福寿草

アプローチの道を間違えたこと、お天気が悪くて御池岳の山頂がガスってたこと、2つの偶然が重なって、
鈴ヶ岳のキレイな福寿草が見られました。今日の鈴ヶ岳は、藤原岳にも負けない、見事な福寿草でした。
今日は、鈴北岳と鈴ヶ岳だけで下山してもいいくらいでしたが、御池岳山頂のガスも取れたので、
御池岳とボタンブチに行くことにしました。

                  ボタンブチからT字尾根と天狗堂を眺める

上の写真は、ボタンブチからの眺めです。道を間違えなかったら、ここから登ってたんだなぁと思いながら、
景色を眺めました。それにしても、今日は登山者が多かったです。登山者の話を聞くと、集中豪雨に影響で、
去年の秋まで、鞍掛トンネルから東の三重県側の国道306号線が通行止めになっていたのが、ようやく開通
したとたん、雪のため冬季の通行止めになり、それが先週、やっと開通したので、三重県や愛知県の人たちが
ドッと押し寄せたようです。

                    残雪の斜面を登る登山者

今日のお天気は、曇り空でパッとしませんでしたが、福寿草も見られ、残雪の御池岳山頂部を散策でき、
とても満足な山歩きになりました。

その他の写真と地図は、ヤマレコをご覧ください。↓写真76点アップしてます。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-612630.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
登山口までの道を間違えたのが幸い!御池岳・鈴ヶ岳 イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる