イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆子山

<<   作成日時 : 2015/04/04 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京都府最高峰として人気のある皆子山ですが、我が家から比較的近い山なので、2003年5月に初めて登って
以来、ほぼ毎年1、2回登っています。最近は台風や集中豪雨の影響で登山道が荒れ、人気のあったツボクリ
谷コースは、橋が流失して歩行困難になっています。ということで、今回は寺谷から登り東尾根を下山する周回
コースで皆子山に登りに行きました。

                   皆子山山頂から武奈ヶ岳を望む

寺谷コースも安曇川に架かる橋が流失し、入山が困難な時期がありましたが、昨年6月に立派な橋が架けられ
ました。昨年11月に逆コースを歩いたので、大体の様子は把握してるつもりでしたが、思ったよりも登山道が
荒れていて、注意して歩かないと、道間違いしてしまいそうでした。それでも、小滝の連続する美しい渓流を
眺めながらの登山は気持ちが良かったです。

                          寺谷を登る

今日の天気予報は曇り空で、お昼頃に少し晴れ間が出るとのことでしたが、天気予報より良い天気で、午前中
から青空が広がってました。皆子山の山頂に着いたときは、快晴。残雪の向こうに武奈ヶ岳が見えました。

                        皆子谷源頭部

皆子山の山頂から10分もかからない近くに、私のお気に入りの場所があります。皆子谷の源頭部です。
最近は、皆子山に登れば、必ずこの場所を訪れます。登山地図には道が載っていないので、訪れる人は
ほとんどいません。青空と残雪、ブナの大木の景色に癒されます。ここで早い目のランチタイムにしました。

残雪はありますが、雪の上を歩くことはないので、西尾根のP926まで往復しました。右手の方に京都北山、
花脊の山が見えます。いい景色です。P926まで片道30分もかりませんが、この辺り、地形が複雑で支尾根が
多く迷いやすいので注意が必要です。

                皆子山のメインルートになった東尾根コース

P926から皆子山の山頂に戻ったら、3人グループの登山者の方がおられました。東尾根コースの往復だそう
です。2011年以前の登山地図には登山道が載っていませんでしたが、今では、東尾根コースが、皆子山登山
のメインルートになりました。

すっかりメインルートになった東尾根コースで下山しました。多少、アップダウンはありますが、歩きやすいです。
景色もいいし、言うことなし。皆子山の山頂から1時間半ほどで正教院のお墓の裏に下山しました。

                 今まで歩いた皆子山の登山コース

今まで歩いたコースを地図の上に重ねてみました。調べてみると、今日の皆子山は15回目でした。内訳は、
ツボクリ谷を歩いたのが一番多く、行きまたは帰りにツボクリ谷を使ったのが8回。次いで寺谷コースが6回。
東尾根コースが5回、皆子谷コースが3回でした。

しばらく歩いていないツボクリ谷コースや皆子谷コースの様子も気になりますので、次回、皆子山に登るときは、
ツボクリ谷コースから登って、皆子谷を下りようと思います。

その他の写真と地図は、ヤマレコをご覧ください。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-609867.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皆子山 イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる