イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 八淵ノ滝から武奈ヶ岳

<<   作成日時 : 2013/05/25 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

週末の天気が良さそうなので、どこに行こうかと考えた末、久しぶりに八淵ノ滝に行ってみたくなりました。
                       大摺鉢

八淵ノ滝は、比良の主峰、武奈ヶ岳の登山ルートの1つですが、たくさんの美しい滝が見られる人気コースです。
さて、登山口のガリバー旅行村で最初の写真を撮ろうと思ったら、何とSDメモリーカードが入っていません!
またやってしまいました。以前、登山口でメモリーカードを入れ忘れたのに気がつき、山登りを止めて帰ったことが
あります。でも今回は大丈夫。カメラを2台持ってきたので、もう1台のカメラのSDメモリーカードを外して撮影しまし
た。その代わり、カメラを交換するたんびにメモリーカードを入れ直さなくてたなりませんが。

魚止ノ滝から障子ノ滝に進み、三脚を立てて写真を撮っていると、彦根から来たという登山者の方にお会いしまし
た。八淵ノ滝は初めてだそうです。上の写真を撮っていると、この人、岩に文字の彫られた景色に気づかず、
先に行きかけてました。「おーい!」と声をかけたけど、あまり気にかけずに登って行ってしまいました。初めての
人は、この岩に気がつかないのかなぁ。
                       貴船ノ滝

八淵ノ滝の中で一番立派な貴船ノ滝。ガリバー旅行村から、滝だけ見に来る人も、貴船ノ滝までは来て欲しいです。
落差30mあるそうです。
               七編返しの滝

八淵ノ滝の最後は七編返しの滝。これも前後のたくさんの滝が一緒に見られ、なかなかキレイです。
滝の写真を撮るには、三脚が必須。露出時間を長い目にして撮ります。NDフィルターを用意した方が
良かったかもしれません。次回はNDフィルターも用意しましょう。
                    武奈ヶ岳山頂

八淵ノ滝が済んだら、比良スキー場跡を通って、イブルギのコバから武奈ヶ岳山頂に登りました。
よく晴れていますが、ちょっと霞んだ感じで、琵琶湖も対岸の伊吹山や鈴鹿の山々も見えませんでした。
それに風が強く、少し寒いかったです。

今日は前から気になっていたツルベ岳から南東に延びるナガオ尾根を通って、ガリバー旅行村に戻りました。

帰ったから調べてみると、初めて八淵ノ滝を訪れた2001年の10月以来、今回は6回目でした。
近いので、これからも足繁く歩きたいです。

今までの記録↓
2001年10月 初めて行ったときの記録。3ページあります。
http://senjiyu.fc2web.com/1994/2001OctYabt/YBT1.html

2001年11月 家族4人で行きました。懐かしい。2ページあります。
http://senjiyu.fc2web.com/1994/2001NovYabt/Yabt11.html

2004年6月 ウチの外構工事をしてもらってるMさんと行きました。
http://senjiyu.fc2web.com/2004/20040619yabuchi/index.html

2008年7月 友人のY君と行きました。
http://senjiyu.fc2web.com/2008/20080702yabuchi/index.html

2010年10月 前回行ったときです。今から2年半前。
http://senjiyu.fc2web.com/2010/20101023yabuchi/index.html

2013年5月 今回の記録。ヤマレコです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-301599.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
イチマルさん、こんばんは。
八淵ノ滝〜武奈ヶ岳のレポートと以前のレポートも拝見いたしました。
2001年はロープウエイがあって貴重なお写真ですね。2004年には撤去されましたか。
2008年はさすが、一眼でお写真がきれいですね。
2010年は一層腕に磨きがかかって小摺鉢の流れがきれい!
2013年は撮影と登りと余裕お有りです。
私は2009年ごろから山を始めて、最初に友達と始めて武奈でした。
5月25日はグループで南比良を歩いて、シロヤシオやサラサドウダンを楽しみました。
しーちゃん
URL
2013/05/28 21:06
しーちゃんこんばんは。しーちゃんは大阪から遥々、比良や北山によく来られてるんですね。2009年から山を始めたのなら、この辺りは、一通り登られたのではないでしょうか。八淵ノ滝は、何回行ってもいい所です。もう行かれたとは思いますが、またどうぞお越しください。行きは八淵ノ滝、比良スキー場跡経由で武奈に登り、帰りは細川越、広谷経由のコース(私の山レポ2004年,2010年)がお薦めです。
イチマル
2013/05/28 22:10
はじめまして。岡山県在住のymyと申します。
少し質問させてください。よろしくお願いします。
今度、皆子山へ行きたいと思います。梅雨時期の山ビル
は実際のところどうなのでしょう。ルートは東尾根ピストン
を考えております。スプレーを強く効かせば大丈夫でしょうか?
皆子山の山ビルは有名なようなので。対策を教えていただければ
と思います。よろしくお願いします。
ymy
2013/05/30 11:55
ymyさん、こんばんは。はじめまして。
ごめんなさい、ヒル対策に関しては私はあまり詳しくないので、間違ったことを言うといけないので失礼させていただきます。
ヒル対策については、山たまごさんのホームページを参照してください。↓
http://www.geocities.jp/tokaigakko/

東尾根は、沢歩きがないので、ヒルの心配はないと思います。しかし、せっかく岡山から皆子山に来られるのでしたら、寺谷から登り東尾根を下りるコースをお薦めします。皆子山の売り物は、ツボクリ谷、寺谷、皆子谷の美しい渓流ですし、その中でも寺谷コースは一番ポピュラーです。

イチマル
2013/05/30 17:39
イチマルさん、早速の回答ありがとうございます。
今回京都に山行するにあたり山の選定、長老ヶ岳・皆子山に絞りました。
皆子山に惹かれたわけですが、山ビルが多い・単独。でツボクリ谷コースは回避しようかなと。本来であると、やはりツボクリ谷コースが魅力的ではありますが。山ビルのことが気にかかり。寺谷コースももう少し調べてみます。ありがとうございます。
また、山たまごさんのHPも拝見させていただきます。ありがとうございます。
ymy
2013/05/30 23:03
武奈ヶ岳へ行くルートとしてこの滝のコースはけっこう
危険個所が多いとのことなんでが実際はどうなんでしょうか。
しかし滝の豪快さと水の綺麗さを見ていると
実際に訪れてみたくなる光景ですね。
特に夏場は強くそう思います。
Ikajyu
URL
2013/07/07 11:41
Ikajyuさんこんばんは。
ガリバー旅行村から八淵の滝経由のコースは、武奈ヶ岳に登るコースの中では一番のお薦めです。ガリバー旅行村がファミリー向けの施設なので、やたらと危険注意の看板が目立ちますが、天気の良い日に大人が歩く分には、そんなに危険はないと思います。どうぞお越しください。
イチマル
2013/07/07 20:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八淵ノ滝から武奈ヶ岳 イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる