イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS サカ谷道から蓬莱山

<<   作成日時 : 2011/05/04 19:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はサカ谷道から小女郎池経由で蓬莱山に登りました。
              蓬莱山からの武奈ヶ岳

今年のゴールデンウィークは、天気が良くても黄砂の影響でスッキリしない空模様です。道も混
むので、近場の比良山系の山を選びました。蓬莱山なら、自宅から登山口まで15km前後です。

サカ谷道は、2004年の10月に逆コースを歩いていますので6年半ぶり2回目です。サカ谷道は、
登り始めの道が少し分かりにくいです。前回、下りで使ったときも、下の方に道路が見えている
のに、下りる道がなかなか分からず、難儀しました。
               残雪のサカ谷道を登る

上に残雪の写真を貼りましたが、登山道に雪が残っていたのは、ここだけでした。サカ谷道の
登山口から2時間ほどで小女郎池に着きました。
                  小女郎池

小女郎池から小女郎峠経由で蓬莱山に向かいます。1996年のゴールデンウィークに蓬莱山に
登ったときは、そりができるほど雪が残っていたので、雪の多かった今年はどうかなと思いまし
たが、今日の蓬莱山の山頂は、意外と雪がほとんど無かったです。

やっぱり、黄砂の影響で遠くの景色は霞んでいます。伊吹山も鈴鹿の山も見えません。沖島と
津田山がぼんやり見えました。蓬莱山から稜線を南下して、ホッケ山、権現山経由で、平に下り
ます。途中、アラキ峠から折立山を往復しました。
                  折立山

折立山は、アラキ峠から近いのですが、安易に登ると、元来た道が分かりにくく、道に迷いそう
になります。前回、6年半前に登ったときは、少し迷いましたが、今回はGPSがあるので大丈夫
です。前回来たときに比べると、赤テープや黄色テープが増えていましたので、迷うことはない
かもしれません。
               今日歩いたコース

平から坂下まで戻るのに、近畿自然歩道を使うと、国道367号線をほとんど歩かなくてすみます。
近畿自然歩道は、新旧の2本の国道367号線と平行して山腹を歩く道です。舗装された道がだん
だん狭くなり、落ち葉の積もった地道になりました。行者山トンネル付近ではトンネルの上を歩き
ます。トンネル北口付近だけ舗装道路になり、ガードレールまで付いています。国道367号線は
よく通りますが、行者山トンネルの上に、こんな道があったとは知りませんでした。トンネルを過ぎ
ると、サカ谷道の登山口は、すぐでした。
            行者山トンネル付近の近畿自然歩道

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 このところ、あまり出かけていない比良に行ってきました。前々から実行したいと思っていた比良全山縦走です。5/14−15と天気予報がよかったので実行に移すことにしました。南の権現山から取り付き、初日は堂満岳のピストンのおまけつきで、金糞峠を下ったところの幕営地でテント泊しました。2日目は、中峠からワサビ峠に出て、御殿山に立ち寄り、武奈ヶ岳に登りました。そこから4時間かけて蛇谷ヶ峰まで縦走しました。新緑の中、天気にも恵まれて、実に気持ちよく歩くことができました。
kitayama-walk
2011/05/17 22:45
私は地元の人間ですが、比良山の全山縦走はまだです。去年やっと蛇谷ヶ峰から武奈ヶ岳まで歩いたので、今度は蓬莱山から武奈を歩きたいと思っているところです。
5/14-5/15の週末は、天気が良かったので、1泊2日は正解だったですね。金糞峠の下は、水場もあるのでテント泊にはいい場所だと思います。
イチマル
2011/05/18 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
サカ谷道から蓬莱山 イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる