イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ボボフダ峠から蛇谷ヶ峰

<<   作成日時 : 2011/02/06 21:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

積雪期、無雪期と、季節を変えコースを変え、何度も登っている蛇谷ヶ峰ですが、今日は久しぶり
に畑(鵜川村井林道)からボボフダ峠経由で登りました。
                 蛇谷ヶ峰山頂

棚田で有名な畑の集落から広域林道、鵜川村井線に入り、ボボフダ峠の登山口を目指します。
ところが、除雪されていたのは最初の1.0kmくらいで、林道は深い雪に覆われていました。
           雪に覆われた鵜川村井林道を歩く

林道は、深いところで、50cm〜60cmくらい雪が積っています。足跡のない林道を約1.2km歩くと、
ようやくボボフダ峠の登山口に着きました。
          鵜川村井林道からボボフダ峠までの地図

幸い、ボボフダ峠登山口の手前から、先行者の足跡が現れました。このコース、途中、少し道が
分かりにくいので、足跡があって助かりました。
            ボボフダ峠から蛇谷ヶ峰を目指す

今日はまずまずの天気です。雪は深いですが、暖かいので、帽子も手袋も取って歩きます。
駐車地から4時間かかって蛇谷ヶ峰の山頂に着きました。山頂は、朽木スキー場やいきもの
ふれあいの里から登ってきた登山者でにぎやかでした。
              蛇谷ヶ峰西峰からの武奈ヶ岳

せっかくなので、今日は、反射板のある西峰まで行きました。先日、悪天のため途中で引き
返した武奈ヶ岳がキレイに見えました。今日はきっと大勢の登山者が登っているでしょう。
西峰からは、来た道を戻って下山しました。帰りは、ボボフダ峠登山口から駐車地までの
林道歩きが、けっこう長くてシンドかったです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 イチマルさん、こんばんは。
 比良山系はまだまだ雪深いですね。蛇谷ヶ峰には、畑集落から無雪期(11月)に一度登ったことがありますが、積雪期にはまだありません。雪道はトレースがあると助かりますが、ノートレースのときは自分が開拓するというおもしろさがあるものの、しんどさがいっぱいですね。

 私は、この日(2/6)、御池岳に登ってきました。大君ヶ畑集落を過ぎた前谷林道の分岐で通行止め(その向こうは除雪されていません)。そのため、鞍掛橋まで45分ほどR306を歩きました。また尾根取り付きから鞍掛尾根まで1時間10分かかりました。それでも先行者のトレースがあったのでかなり助かりました。丸山山頂の積雪は1mくらいでしょうか。やはりスノーシュー(今年MSRのLIGHTNING ACSENT25に変えました)の威力は大きかったですね。
kitayama-walk
URL
2011/02/07 21:31
kitayama-walkさん、こんばんは。
R306も鞍掛橋まで車で入れないのですか。歩いて45分なら、鵜川村井林道よりも長いですね。(鵜川村井林道の雪上歩行は約30分でした。)
私は高価なスノーシューなど持っていませんので、いつもツボ足です。今回は、先日、三十三間山の帰りにPLANT 2で購入した「プラ・かんじき」というのを初めて使用ました。2000円でお釣りの来る、おもちゃのようなものですが、ツボ足よりはマシでした。
イチマル
2011/02/07 23:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ボボフダ峠から蛇谷ヶ峰 イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる