イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 南アルプスの予定が武奈ヶ岳へ

<<   作成日時 : 2010/09/26 23:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は、勤続30年の「特別休暇」を利用して、南アルプスに出かける予定をしていましたが、
あまり天気が良さそうでないので、南アルプスは止めにして、近場の武奈ヶ岳に出かけました。


               西南稜からの武奈ヶ岳

紅葉の一番いい時期を選んだつもりでしたが、猛暑の影響で時期がズレてしまい、秋雨前線
の停滞する最悪の時期になってしまいました。
土曜日の午後から日曜日の午前中は、天気が良さそうということで、日曜日の朝、坊村から
御殿山コースで武奈ヶ岳に登りました。坊村からのコースを歩くと、どうしても雪景色が目に
浮かびます。


            武奈ヶ岳山頂のお地蔵さんと琵琶湖

南アルプスに出かけていたら、登山口の畑薙ダムから茶臼岳くらいまでは、良い天気に恵まれ
ていたでしょうか。あとは、雨にたたれれ、憂鬱な一週間になったような気がします。まぁいいや。
また今度行ける。そんなことを考えながら、武奈ヶ岳の頂上でのんびり過ごしました。


                今日歩いたコース

帰りは、久しぶりに、シャクシコバの頭から、牛コバ経由で坊村に戻る「小川新道」を選びました。
小川新道は、結構、急な傾斜を下りるシンドいコースだったことを覚えています。


       シャクシコバの頭付近から武奈ヶ岳を振り返る

シャクシコバの頭は、木が茂っていなければ、御殿山と同様、武奈ヶ岳の眺めがキレイなので
しょうが、この写真のように、木が茂って、ほとんど景色は見えません。その後、レスキューポイ
ントのある標高890m付近までは、それほど悪い道ではありませんでしたが、そこからが、急な
下りです。逆コースで登るのは、かなりシンドそうです。下るのも、慎重に下りないと滑り落ち
そうです。


                小川新道入口付近

シャクシコバの頭から50分くらいの下りで、大橋から牛コバへの登山道に下りました。ここが
小川新道の入口です。ここまで下りれば、あとは楽かと思っていましたが、ここから牛コバまで
の間は、橋のない沢を渡ったり、急な傾斜の道をジグザグに下りたり、牛コバまでの道は、思っ
たより遠かったです。調べてみると、この辺の道を歩くには、2002年以来、8年ぶり2回目でした。
牛コバまで下りると、あとは坊村まで林道歩き。あまり面白いコースではありませんでしたが、
たまには違うコースを歩くのも変化があって良かったです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
南アルプスの予定が武奈ヶ岳へ イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる