イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 皆既日食当日

<<   作成日時 : 2009/07/22 23:32   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

種子島では朝から小雨のパラつく天気で、皆既日食は見られませんでした。


             日食観測(?)風景

7/20から鹿児島市内に入り、当初は開聞岳に登るつもりでしたが、あまり天気が良く
ないので、レンタカーをキャンセルし、桜島と鹿児島市内の観光を楽しみました。
20日・21日は、曇ってはいるものの、時々、太陽が顔を出してましたので、22日の
種子島の天気も、晴れるかもしれないと期待していました。
ところが、22日は、朝から雨。ニュースで報道された悪石島ほどひどい天気ではありま
せんが、太陽がどこにあるかも分からない天気でした。

上の写真は、場所代 6000円也を払って観測スペースに陣取っているところです。
傘をさしていますが、小雨がパラつく程度で、そんなに濡れずにすみました。


               皆既食中の空

10時半くらいから、辺りがだいぶ暗くなってきました。空を見上げると、雲を通して、
三日月型の太陽が、かすかに見えました。皆既食の時刻になりましたが、夜中のような
真っ暗けではありませんでした。例えて言うなら、日没後20〜30分くらいの明るさだった
でしょうか。隣の人の姿もよく見えました。

種子島・門倉崎の皆既食は2分弱ですが、厚い雲に阻まれ、黒い太陽も、ダイヤモンド
リングも、コロナも見えませんでした。

日食が済んで、民宿に戻ってからは、夜までテレビの日食関係の番組を見ました。
NHKや民放の他、鹿児島のローカル局では、日食関連の特別番組を放送していました
ので、各地の日食の様子が詳しく見られました。

どうやら、トカラ列島も奄美大島も上海もダメで、皆既日食が見られたのは小笠原近海の
クルージングと飛行機の機上からだけかと思ったら、奄美大島の隣の喜界島では、あの
天候の中で、奇跡的に、皆既食の前後だけ、雲間から太陽が顔を出し、ダイヤモンド
リングもコロナも見えたようです。


       帰る頃になって、やっと全体が見えた桜島

ということで、今回の初めての皆既日食は、惨敗でした。テレビの報道では、皆既日食を
9回見に行って、9回とも見られたという人がいるのに、残念無念です。
次回、日本で皆既日食が見られるのは、2035年9月2日。それまで生きているつもりでは
いるけれど、そんなに待っていられないので、手ごろな海外日食ツアーがあれば、参加し
たいと思っています。まぁ、定年退職後になるでしょうが。(定年退職まで会社に居られる
かどうかの方が心配?)

ちなみに、今回の皆既日食の費用は、
■旅行代金(鹿児島発着、民宿2泊4食付)
 大人:39,800円×1名様=39,800円
 一人部屋追加代金:5,000円
 オプショナルツアー:4,000円×1名様=4,000円 ←オプショナルツアーと観測スペースを申し込んだ
 個人観測スペース:6,000円×1ヶ所=6,000     から抽選に当たったのかもしれない。
 合計:54,800円
■大阪〜鹿児島 夜行バス往復 21,000円
■鹿児島のビジネスホテル 1泊 3,500円 ←かなり安い!

 合計 79,300円 でした。給料カットの身では、これが精一杯。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 イチマルさん、こんばんは。
 種子島でも皆既日食が見られなくて本当に残念でしたね。この日は悲喜交交でしたね。テレビで悪石島の様子を中継していましたが、嵐になっていましたね。高額な旅費を使って、これじゃあ、ちょっとかわいそうですね。

 私は京都にいて仕事をしていましたが、ちょっとでも見られるかと思ったら、全然だめでした。新聞やテレビにはっきりと皆既日食が写っていたのは、北硫黄島近海と書いてありました。つまりヘリで飛んで撮ったものですね。さすがにテレビ局や新聞社は財力があるので違いますね。私などは、その報道のおかげを享受した口ですね。
kitayama-walk
2009/07/27 01:35
こんにちは。
K府K群K町にて仕事をしていましたが、朝からどんよりなのでほぼ諦めておりました。
工場の前で声がするので、外へでてみたらご近所の方が何人か空を仰いでおりましたが、その時が最大蝕くらいかと思います。
こちらではやや暗くなっただけのようで、雲の影響のほうが大きいようです。
何人かは雲がフィルター代わりになるくらいの厚さのときに、太陽の欠けた輪郭を確認できたと言っていました。
私も外へ出て見ていたのですが、さすがに人の目もあり、長時間見ているわけにも行かず観察できたのは、分厚い雲だけでした。
照る日曇る日は時の運、次の金環食まではすぐでしたよね。
それまで巨大照る照る坊主でも作りましょう。
riho
2009/07/28 13:40
李甫さん、こんばんは。
金環食のこと、よくご存知ですネ。2012年5月21日月曜日の朝、7:30くらいです。
イチマルの下のURLをクリックしたらGoogle Mapが開きます。拡大してみたら、久御山も金環食帯の中に入ってますよ。照る照る坊主作ってください。
イチマル
URL
2009/07/28 20:04
この日は用事で富山へ向かっていて賤ヶ岳SAでも沢山の人が見てましたが曇っていたので杉津PAまで走り何とか見れました準備としては昔話題だったフロッピーを持って行きましたが、ちょつと薄すぎました、でも肉眼では見れましたカメラでは旨く撮れませんでしたが見れただけで満足かな、しかし本格的に準備して三脚を構えている人も結構居ましたね。
でも立山連峰は富山西インターからも雲の中でした。
乱丸
2009/07/30 21:37
kitayama-walkさん、レス遅くなりました。kitayama-walkさんの掲示板に書き込んだのでレス忘れてました。
今回の日食は、中国大陸も薩南諸島も、スッキリと見えず、前後の日と比べても、一番天候の悪い日に当たってしまいました。残念無念です。
イチマル
2009/07/31 21:58
乱丸さん、こんばんは。
7/22は、日本全国、悪い天気で、雲間から欠けた太陽が見られただけでも、マシな方でしょう。それにしても、この梅雨空はいつまで続くんでしょうねぇ。明日から会社の夏休みなのに、山に行けません。
イチマル
2009/07/31 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皆既日食当日 イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる