イチマル:山のアルバム(ブログ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛇谷ヶ峰

<<   作成日時 : 2009/03/28 22:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

暑さ寒さも彼岸までで、暖かくなったと思っていたら、寒の戻りで、寒い日が続いて
います。今日、登った朽木の蛇谷ヶ峰も、こんなに雪が積もっているとは思いません
でした。


              蛇谷ヶ峰山頂

生きものふれあいの里から、カツラの谷経由で登って行くと、最初は、ミゾレのような
雪だったのが、だんだん、フカフカの雪になり、積雪は5〜10cmくらいでした。
蛇谷ヶ峰山頂では、積雪が10〜20cmくらい。山頂の西側に回りこむと、途中、吹き
だまりで、30cmくらいの雪が積もってました。


             蛇谷ヶ峰山頂の霧氷

山頂では、3月も終ろうというのに、キレイな霧氷が見られました。もう少し早く登れば
もっとキレイな霧氷が見られたかもしれません。天気が良いので、枝に付いた雪が、
ポタポタ落ち、頂上に着いた直後と下りる頃では、木の枝の雪の量がだいぶ減って
いるように感じました。霧氷の向こうの山、何という山かとカシミールで調べてみたら、
どうやら、百里ヶ岳のようです。


             カツラ谷のカツラの大木

行きに通ったカツラの谷も、このとおりの雪景色で、去年来たときとは、全然違う景色
でした。天気予報では、曇り時々晴れで、午後から雨が降るかもしれないとのことで
したが、結構、良い天気で、夕方には快晴になっていました。

また山レポがたまってしまったので、駒ヶ岳と蛇谷ヶ峰は、次の山行きまでにアップ
したいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
 イチマルさん、こんにちは。
 3/28は蛇谷ヶ峰でしたか。比良山系はもっと積雪があるものと思っていました。というのも、この日は私も御池岳に登っていました。前日に藤原岳に登り、吹雪かれてしまい、下山後も鈴鹿山脈全体が黒雲に覆われていましたので、これはもっと雪が降ると思っていました。ところが、翌日(3/28)の天気予報は午前中が晴れで午後が曇り。これは午前中の早い時間に登ると樹氷が見られると思い、通行止めの解除されたR306の鞍掛峠を越えてコグルミ谷から御池岳に登りました。予想どおり積雪も20p前後あり、山頂付近は雪山に戻っていました。予報は外れて午後も晴れが続き、テーブルランドをボタンブチ、夕日のテラス、西ボタンブチと回り、鈴北岳からヒルコバを経て鈴ヶ岳へ。鈴ヶ岳の南斜面にはフクジュソウが咲いていました。茶野まで足を延ばし、最後は大君ヶ畑に下山しました。また山レポアップします。
kitayama-walk
URL
2009/03/29 16:25
kitayama-walkさん、こんばんは。藤原岳連チャンの次は御池岳ですか。しかも、鈴ヶ岳に茶野までというと、さすがですね。
私の行った蛇谷ヶ峰も、天気予報より良い天気で、キレイな霧氷が見られました。
イチマル
2009/03/29 23:18
 イチマルさん、こんにちは。
 3/28の雪山の御池岳→鈴ヶ岳→茶野の山レポ、ようやくアップしましたのでご覧下さい。今シーズン最後の鈴鹿の雪山山行になりました。暖冬の割りには、3月中下旬に寒の戻りで雪が降るという、ちょっとおかしな天候でした。
kitayama-walk
URL
2009/04/04 14:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蛇谷ヶ峰 イチマル:山のアルバム(ブログ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる